【サイエンス】剛水と水素水の効果を比較検証した驚くべき結果


mm kasaharaさん(@periosan)が投稿した写真

水の国・日本では水素水という、水素を溶かした健康に良い水が人気のようです。

ヘルスケアには敏感なクズコンバレーでも多くの住民が自宅に水素水サーバーを購入し、その効果を実感しています。

人体の70%は水分。
その水分を、科学の最先端でより良いもので満たしたいという思いは、海の向こうの日本の方々とも共有できているようで喜ばしいことです。

特定の医療プリンシプルに基づくクズコンバレーのシンクタンク・KUZ総研の調査によれば、実に76.2%もの利用者が、水素水の効果について実感していると回答しています。

調査結果A
赤:おおいに効果があった
オレンジ:効果があった
黄色:少し効果があった
黄緑:わからない
緑:効果が感じられなかった

水素という目に見えないものが成分であるからこそ、正確な科学的調査と検証が必要になることは市民であれば共通認識であります。

Fexofenadin-Enantiomere_Strukturformeln

また、比較科学、comparative effectの考え方に基づけば、水素水だけではなく、他の水との比較も重要となります。サイエンスは常にオールオアナッシングではなく、比較とともに進歩を続けています。

つまり、これは「毒」なのか「薬」なのかという明確な線引は自然界には存在せず、あくまである状態にある被験者にとって、特定の状態をもたらす物質をどう呼ぶかということなのです。

それは時の国家権力により、「痲薬」として、または「詐欺」としてなんらかの法律によって規制されるものにもなりうるのです。

Genome_sequencing_project_flowchart.svg

そこで今回は水素水との比較対象とする液体として、「剛水」を選択しました。

水素水大手の伊藤園の水素水は、310ml缶12本が2222円のところを、初回お試し1680円ということです。

2222/12/310=0.59731183 という計算式が成り立ち、1mlあたり0.59731183円となります。

ゴクン悩みいい発散、ということで飲めば悩みも発散して良くなると読み取れます。

一方の剛水は、500mlのペットボトル24本セットで3500円です。
こちらの計算式は
3500/24/500=0.29166667

1mlあたり0.29166667円と概算されます。
憎い、憎いで始まる復興に寄せた詩を想起させ、日本に寄せた長渕氏の熱いバイブスがぎっしり詰まっているという蓋然性が高まります。

国会議事堂にひっかけるションベンも、キャプテンオブザシップが舵を取る海も、泣いて、泣いて、泣いてチンピラになりてぇと流れた涙も、シャボン玉の成分を溶かすのもみな、水分であることを考慮すれば、コストパフォーマンスとしては十分であると言えるでしょう。

剛水の効果についてのKUZ総研の調査結果はこちらです。

調査結果B
オレンジ:効果があった
灰色:よくわからない

驚くべきことに、剛水については効果がないという回答はゼロでした。

以上の調査結果に基づけば、少なくともコスト、効果の面においては剛水が水素水を少し上回っていると言えるでしょう。

しかし、あくまで特定サンプルへの調査であり、ご自身の体質や体調、精神状況によって効果は変動します。飲み比べて、効能の高いと感じた水をお選びいただくことをおすすめします。

※クズコンバレーの労働基準法に基づき一年間の夏休みに入っていた当サイトですが、遵法精神に乗っ取り再開する模様です。


カテゴリー: お金, カス, グルメ, ニュース, ブーム, 健康, 考察 パーマリンク