【長万部】日本のなんとなく卑猥なインターチェンジ100 その1


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段、なにげなく通過しているインターチェンジ。
そんな日本のインターチェンジが、クズコンバレーの若者の間で、何やら卑猥であると指摘されています。

一体どういうことなのでしょうか。

クズコンバレーのシンクタンク・KUZ総研のアナリストが調査した結果、いくつかのインターチェンジ名が浮かび上がりました。

 
・長万部
ochamanbe_IC
トップバッターは長万部(おしゃまんべ)。
なんとなく、おしゃべりな陰部が想像されます。
上の口は黙ってるが下の口は饒舌だぜ、ということにもつながりかねない危険なインターチェンジと言えるでしょう。冬は豪雪に注意。

 
・トマム
tomamu
これも、何やら怪しげな雰囲気を持っています。
考えるな感じろ、と昔の人も言っています。

 
・占冠
Shimukappu_IC_2010
占冠(しむかっぷ)。
なにカップ? 占冠。
BカップでもDカップでもなく、ちょうどいい手のひらサイズの占冠。男性の永遠の理想なのかもしれません。

 
・箱崎
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
崎、というのがなんともとがった感じを醸しだしています。ハコ、パコというのも何か音感がいやらしい感じがしなくもない、とクズコンバレーの若者の間では評判なインターチェンジです。

 
・池尻
新宿から渋谷(池尻)に向かう地下高速
新宿から渋谷(池尻)に向かう地下高速 posted by (C)だこつ
 
イケてるお尻こと池尻。
最近、大工事が行われているようです。
一体何の工事なのでしょうか。あまり深堀りはしないほうがいいでしょう。

ドライバーの皆さんは、このようなインターチェンジの卑猥な誘惑に負けずに、くれぐれもシートベルトを締めて法定速度で安全運転を心がけてください。

続きます。

 

 

クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: カス, 知恵, 考察 パーマリンク