【論文】コピペをコピペと思われないようにする5つの方法【レポート】


clipboard-27405_1280
あらゆる情報がネット上で手に入る昨今、コピペが問題になることが多いようです。

たしかに、コピペほど効率のいい引用方法はありません。

先人の知恵のぎっしり詰まった文章を、Control+C、Control+Vで一瞬で貼り付けられるというのは、これまでの時代ではあり得ないことでした。

一方で、論文やレポートにそのまま流用するという問題も生じているようで、チェックする側も様々なコピペ対策を講じています。

しかし、上に政策あれば下に対策あり。

コピペも、そのままではなく、ちょっとひと味加えることで、ただのコピペではないと言い張ることができます。

クズコンバレーのシンクタンク・KUZ総研のアナリストが、コピペをコピペでなくすコツをまとめました。

・フォントを変える
Kozuka_Mintyo_&_Gothic
まず、元データのフォントのままではいけません。
人間は多くの情報を視覚から得ますので、フォントが変わることでかなり印象を変えることができます。

 

・カタカナを半角にする
スクリーンショット 2015-01-15 20.06.32
これも同じく、視覚の問題です。
同じアーキテクチャデザインでも、アーキテクチャデザインになることで、印象が変わります。
また、

 

・言い回しを変える
言い回し
論文などでは、難しそうな言い回しをすることが良しとされる風潮があります。
中でもカタカナ語は一般的な方法ですが、それを日本語に言い直すことで、コピペチェックを回避できます。
注意点としては、意味を変えてはならないということです。
以下、一例を挙げます。

マーケティング→売り方
カンファレンス→講演会

 

・画像にする
speech-29118_1280
重要な文章を引用する際も、そのままテキストで引用すると、コピペチェックに引っかかることがあります。
それを回避するために、画像を使うという方法があります。
同じ文章でも、画像化することで、コピペ検索に引っかからなくなります。
原始的なテクニックですが、一定割合以上がコピペと同文だと引っかかるシステムの場合、回避に役立ちます。

 
・リツイート、インスパイヤ、オマージュと言う
car
万が一、コピペと指摘されてしまったら、便利な言葉で弁解することができます。
それが、リツイート、インスパイヤ、オマージュです。
最近では、ラーメン二郎のインスパイヤ系などが公認されているように、一般的なワードとなっています。
心置きなくコピペライフを送るためにも、常に指摘されてしまった後のことも考えておく必要があります。

このように、コピペはちょっとしたテクニックで自分の力に変えることができます。
コピペ元への敬意を忘れずに、あなたなりのオリジナリティを作り上げてください。

 

クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: カス, 新書, 知恵, 考察 タグ: , , パーマリンク