【今】今でしょ!と好きなだけ叫べる8つの場所


imadesyo
「今でしょ!」が過去になりつつあります。

「今でしょ!」と叫びづらい時代となりました。
あれだけ、いつやるの?と言い交わしながらおどけてみせた日々がもう色あせて見えます。

時代の変わり目において、変化しなければならないことを頭で知りながら、慣性の罠で動くことができない人々の心にぐさりと突き刺さった至言でありました。

 
しかし人々はそれすらも、一過性のアクセサリーとして消費してしまうのでした。

 

これからも、今でしょ!を今でしょ!であり続けさせるために、圧力に負けずに叫び続けることが大事です。

 

とはいえ、賞味期限切れのレッテルを貼った言葉を使うことに対しての冷遇とその同調圧力は目を覆うものがあるので、声を上げやすい場所をクズコンバレーのシンクタンク・KUZ総研がまとめました。

 

■自分の部屋

自分の部屋は、何を言っても自由です。
壁が薄い場合は、隣の迷惑にならない時間に叫ぶようにしましょう。

 
 

■カラオケボックス

昨今は、一人でカラオケボックスへ行くヒトカラなる行動様式が流行のようです。
ヒトカラであれば、店員さんが飲み物を運んでくるタイミング以外は好きなだけ人目を気にせずに絶叫できます。
 
叫び足りないときに終了時間の電話があった際には「今でしょ!」ではなく、「30分延長でお願いします」と冷静さを取り戻すことも肝要です。

 
 

■カラオケスナック

基本的に、スナックのママは優しいものです。
また、お酒の入った常連のおじさんたちは、過去の流行語が大好きです。
「今でしょ!」どころか、おつまみのミックスナッツを頼んだら「おいおい、貧乏人は麦を食え!がっははは」などと、さらなる古の言語資産に触れることができるかもしれません。

 
 

■琵琶湖

琵琶湖は海のように広く、沿岸は波うっています。
琵琶湖の中心に向かって叫べば、さほど迷惑のかかることはないでしょう。
鳥人間コンテストの開催中であった場合には、飛び立つ方へのエールにもなります。

 
 

■競輪場

競馬場に比べて、本物のギャンブル好きが集まるのがこの競輪場。
また、「競輪場に小池栄子」という卓越したキャッチコピーを持っている神聖な場でもあります。ゴール直前で自分の買っている車が抜きそうなときは、思う存分叫べます。

 
 

■首都高

車の中というのもまた、プライベート空間です。
大声で叫ぶにはもってこいの場となります。
中でも、首都高は、みな運転に集中しているので、あまり目立たずに済みます。
また、降りる出口をなかなか決められない自分にもはっぱをかけることで、

 
 

■東尋坊

http://www.fuku2.co.jp/kesiki3.html


ダイビングが盛んなこの地。
飛び込み台から躊躇している初心者の方も多いようなので、勇気を振り絞るように後押ししてあげるのも大人の優しさでしょう。

 
 

■ラブホテル街

ここもまた、何かと躊躇している大人の多い場所です。
ただプレステをやるだけだというのに、何を迷うことがあるのでしょうか。
リッジレーサー、やるなら今でしょ!と激励してあげましょう。

 
 

このように、林修先生の教えに忠実であろうとすればするほど、叫ぶ場所はいくらでも見つかるはずです。
 
あなただけの場所をみつけて、好きなだけ「じゃあ、いつやるか?」と問いかけてみましょう。
 
面倒でしたら、週明けからでも結構です。

 

クズコンバレーでは、書き手さん、スポンサーさん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: カス, 知恵, 考察 パーマリンク