【quite】英語の勉強をやめる5つの理由



Good morning everyone, this is winter hot report from Kuzconvalley.

Today, we present you some reasons to quite study English.

というわけで、日本では英語の勉強がブームのようです。

しかし、英語を第一言語とするクズコンバレーでは、Questionの声があがっています。

なぜ英語の勉強にそこまで固執するのか?

おそそ、ぼぼ、いとまごいなど魅力的な言葉のたくさんある日本語を話す日本人が英語を学ぶ必要性がわからないようです。

クズコンバレーのシンクタンク・Kuz総研が、日本人のクズコンバレー読者に向けて、勉強などやめるための理由を調査し発表しました。以下がそのレポートになります。

 
 

1. どうせ身につかない

いままで、何か勉強して身についたことがありますか?
というKuz総研の調査に対し、98%の男女が「ない」と回答しています。

思い出してください。英語の宿題が出されたとき、突然のテストをふられたときに、どれだけ嫌だったかを。思い当たる節があれば、あなたの体は、勉強を拒絶しています。

全身に拒絶されては、どんな勉強も身につくはずがありません。

無理をすると、抵抗力が下がり、病気になってしまう可能性があります。健康が第一ですから、そんな健康に悪いことをするのは自殺をしているに等しいのです。

 
 

2. 時間の無駄

http://mr6.cc/?p=4316

勉強しても身につかないのであれば、その時間は無駄でありwaste of time であります。

その時間に競馬をすれば、大金が手に入るかもしれませんし、スパゲッティを作れば、そのあとおいしいスパゲッティが食べられます。

 
 

3. お金の無駄

http://www.officiallyjd.com/archives/104550/20120201_lasar_22/


たいてい、勉強が身につかない人は、お金で解決しようとするものです。
実に嘆かわしいことです。

身につかない勉強に使ってドブに捨てるよりも、実際にドブに捨てて、それをYoutube等に公開したほうが人気者になれることでしょう。

もしくは、慈善団体に寄付したり、お賽銭として氏神さまの賽銭箱に投じて、英語が話せますように、と祈るほうが、神通力でペラペラになれるウルトラCをはらんでいます。

 
 

4. 使う機会がない

百歩譲って、勉強が実を結んで英語が話せるようになったとしましょう。
それをどんなシーンで使うというのでしょうか?
英語が話せれば、グローバルなビジネスシーンで活躍できると錯覚している人が多いですが、活躍できていないのは英語ができないせいではありません。

 
 

5. 英語を勉強する前に人生勉強が大事

http://www.iesu.co.jp/ghs/company/detail_test/kitaichi.html

クズコンバレーでも人気のある藤圭子の娘の歌手が、人間活動を理由に音楽活動を休止したことがありました。
彼女は英語が堪能であり、また歌手としても大人気であるにも関わらずです。
英語ができたところで、もっと大事なものがあるということに他なりません。あなたも自分の不遇な環境を、英語が話せないせいにしている限り、何にもならないでしょう。
では何が大事かといえば、それは自分で探してください。なんでも人にdepend on してはいけません。

How did you enjoyed today’s Kuzconvalley report?

今日は英語の勉強をさぼろうか迷っているとしたら、それはチャンスです。サボるのではなく、いっそすべてかなぐりすてて、ふらふらするなどの有意義な休日を過ごしてみてください。きっとリフレッシュした来週が過ごせるはずです。

Hace a nice weekend!


カテゴリー: 知恵 パーマリンク