【ウクライナ】クーデターを起こすときに持って行きたい10のもの【タイ】



ウクライナのキエフでは大規模な武力衝突が発生し、タイでもクーデターが頻発しております。

グローバル化した時代に安定した体制などは無く、常に地球規模の猿山で離合集散を繰り返すのが人類の業なのでしょう。

いったいどのような人的、物的エネルギーの経緯でこのような事態になっているのか、冷静な分析と対応が求められます。

さて、クズコンバレーでもクーデターを心配する声が多く、KUZ総研では、クーデターに参加する方々に、せめて持ち物についてアドバイスをするべく、必要なものをまとめました。

1. お守り

体制を覆すということは、そのエネルギーで人命が失われる恐れがあります。
生命あってのクーデターということで、せめてお守りを持って行ってください。

 
 

2. スマホ

仲間と連絡をとったり、情報を仕入れたり、空き時間にLINE POPをしたり、天気予報を見たりと、やはりスマホがあったほうが何かと楽しい時間を過ごせるはずです。また、白兵戦になったときには、スマホを武器に殴ることで、素手よりは攻撃力が上がるという研究結果も出ていますし、胸ポケットに入れておいたことで銃弾から身を守ったというケースも報告されています。

 
 

3. Edy

いろいろなところで支払いをするのに、小銭をチャリチャリ持ち歩いていては相手に居場所がばれてしまいます。
シャリーンという音が出てしまうのが諸刃の剣であります。マイルが溜まるものもあるので慎重に選んでください。
 
 

4. 充電器

スマホを持っていくのであれば、充電器もないと、切れたときにイライラしてしまいます。ポータブルだとなおさらいいです。

 
 

5. やる気

様々な障害が押し寄せるクーデターを遂行するには、何よりもやる気が大事です。
やる気を失わないように、目標を毛筆で書いて持ち歩いておくのがいいかと思います。

 
 

6. 水筒

クーデターが激化すると、店舗も閉まり、自販機も破壊され、停電するかもしれません。水筒に水かスポーツドリンクを入れておくのがいいでしょう。
テンションを上げるためには、ウイスキーや焼酎などを忍ばせておくのもいいでしょう。ウォッカなどであればいざというときに火炎瓶として使えます。そのため、ミリタリー風のものではなく、なるべくかわいいものを選んでください。
 
 

7. タオル

クーデターは汗をかきます。また、血が流れることもあります。
それらをふいたり、止血するのにタオルは必需品です。すぐに汚れたり破れてしまうおそれがあるので、今治のタオルなどの高級品ではなく、安いものでじゅうぶんです。

 
 

8. 汚れてもいい服装

泥や血や粉塵でお気に入りの服が汚れてしまうとがっかりします。
着古した、汚れてもいい服装で来てください。
戦場カメラマンに撮られるときにみすぼらしい格好じゃイヤ、という方は、あえてオシャレをしてくることは止めはしません。
 
 

9. 履き慣れたくつ

人目が多いからといってヒールなどで来てしまうと、歩きづらいです。
足元は基本なので、はきなれた運動靴で来てください。

 
 

10. 替えのくつした

靴下が濡れてしまうと、非常にやる気がそがれてしまいます。
替えの靴下を2,3足は用意し、臭くなった靴下は化学兵器としても使えるので捨てないようにしましょう。

 

参加される皆様はこれらを携帯して、楽しいクーデターライフを満喫し、目的を遂行するようガンバってください。


カテゴリー: 知恵 パーマリンク