【ジョンバ】やっぱり雪かきはしてください。道具がないとき、代わりになる7つの身近なもの


http://guitarbird9.naturum.ne.jp/e1084892.html


こんな記事が発行されましたが、こちらは間違いでした。

謹んで訂正いたします。

被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

というよりも、クズコンバレー特派員自身が被害に遭い、論調が変わりました。

やはり、雪かきはしてください。
半生記ぶりの雪ということで、歩きづらくてかないません。

雪かきでお馴染みのあの道具は「ジョンバ」と言うそうです。

そうは言っても道具がない…

という言い訳をする方は、以下のようなものを代用品にするとよいでしょう。

雪国でなければ、常時ジョンバを常備している家庭はすくないでしょう。

無ければ、ある物でやるべきです。

足りぬ足りぬは工夫が足りぬ、という戦時標語を思い出して、住民としての義務を果たしてください。


 
 
1. 素手

かのウイリー・ウイリアムスは素手で熊と闘いました。
熊と雪とどちらと闘えと言われたら多くの人は雪を選ぶのではないでしょうか。
雪合戦、雪だるま、かまくら作りなど、遊びを兼ねてしまうのもありです。
とにかく道を開けましょう。

 
 
2. チリトリ

ジョンバが無ければ、チリトリくらいはあるでしょう。

チリトリの無い家庭は、クズコンバレーでは93%にのぼりますが、日本の皆様の納屋にはあるはずです。

かがんでやるため、腰は痛くなりますが、素手よりはだいぶましです。

 
 
3. 板きれ

チリトリもない、もしくはどうしても腰が痛いという場合は、なにかしらの板切れを探してください。
戸板や床板を外して、終わったあとに戻しておけばいいのです

 
 
4. バケツ

これだけ雪が多いと、バケツを使って水のようにかき出すのも有効です。
ご近所さんとバケツリレーなどをして絆を深めてください。
ご近所さんと仲良くしておくと、なにかとメリットがあります。

 
 
5. 引き出し

どうしても何もないというのなら、机の引き出しを外して、即席のスコップにしてください。
机の引き出しの済にはたいてい、よくわからないゴミが溜まっているので、掃除をするいい機会でもあります。
よくわからないゴミの中には、86%の確率でよくわからないネジがあります。(KUZ総研調べ)
この件については、後日レポート記事を上梓します。

 
 
6. 冷蔵庫の仕切り

まだ重い腰が上がらないのならば、冷蔵庫を開ければ、真ん中を仕切る透明の板があるはずです。
あれを引き出して、雪かきに使ってください。
彼らはもともと寒さに強いので、嫌な顔はしないはずです。
冷蔵庫の仕切りにも、たいてい、醬油やダシ、ケチャップなどの跡がついているので、面倒でなければこれを機に洗いましょう。

 
 
7. コタツの天板

ここまで提案されても、まだコタツから出ない人は、コタツの天板を外してしまします。
これでガガガっと雪を寄せれば、ご近所に本気度も伝わり、これまでさぼっていた面目も躍如です。

 

クズコンバレーでは、自らが不便・不快な思いをして初めて、公共の精神が芽生えます。
雨ニモマケズ、雪ニモマケズどころか、低気圧で仕事を休むクズコンバレーですが、事ここに至った以上は、みなさんに雪かきを要請する放送を流しましたが、一向に家屋から出てくる気配がありません。
 
 

【ゆるぼ】道具がないとき、雪かきの代用品になるもの

 

クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: カス, 反省, 知恵, 考察 パーマリンク