【ザクッ】あなたが雪かきをしなくていい7つの理由+α


※2/15改訂

雪が日本列島を覆いましたす。

憂鬱な仕事も当然、休みとし、朝寝を貪ろうとすると、それを妨げるように

ザクッ

ザクッ

と聞こえてきます。忌まわしいあの音が。

公共の福祉を代弁するかのようなサウンドに、布団をかぶって戦慄する方々も多いのではないでしょうか。

しかし、罪悪感にかられることはありません。

あなたは、雪かきなどしなくてもいいのです。

そのための根拠について、クズコンバレーのシンクタンク・KUZ総研ではリストアップが済んでおります。


 
 

■白い

http://minty130709.seesaa.net/article/386640294.html

人は、白いものにはプラスの感情を持っています。
純白のウエディングドレスは純潔の象徴ですし、潔白という言葉もあります。
色の白いは七難隠す、というように様々な難を隠すとされているのに、なぜよけなければならないのでしょうか。

 

■寒い

http://taiyou-ynj.com/

次にこれです。
寒いときは冬眠するという動物界の知恵をなぜ生かさないのでしょう。

寒いときに雪が降るのは当然。それが解けるのを待つのもまた当然なのです。

 

■家から出る気がしない

http://www.874s.com/blog/3/_DSC7020_2.jpg

冬眠の本能が残っていれば、雪が降りしきるなか外へ出るなどという気はわかないはずです。

外から、ザクッ、ザクッと音がしても、聞こえないことにして、布団にもぐっていましょう。それでも聞こえる場合は、ヘッドフォンをして、ヘビーメタルなどの音楽をかけていると、安全に外界との遮断がはかれます。

 

■道具がない

道具がないというのも立派な理由になります。
あらかじめ、あんなかさばるものは用意しないが吉です。
暴漢の手に渡れば凶器にもなるし、思春期の子供の手にわたれば金属バットの代わりにもなるおそろしい鈍器です。

 

■気温が上がれば水になる

雪がとけて川になって流れてゆきます〜 というように、雪は、気温が上がれば水になります。
南極の氷とて、温暖化で解けているというではありませんか。
放っておけば解けるものを、なぜ人間のエゴでかきわけなければならないのか、理解に苦しんでください。

 

 

■誰かがやってくれる

 

これも重要です。
自分がやりたくないからといって、たしかに、歩きづらいのは困ったものです。

であれば、人がやってくれるのを静観するのもおつなものです。
勤勉な人が多いので、ザクザクと音がしはじめたらしめたものと思い、温かいコーンポタージュでも飲んでいましょう。
 
 
■人が転ぶのを見られる

クズコンバレーの住民は、ちょっとした人の不幸が三度のメシより大好きです。
雪が半端に溶けて凍り、すべりやすくなったところで通行人が転ぶ様など、大好物です。
わざわざ雪をどかして、そんな千載一遇の好機を逃すはずもありません。

 
■どうせまた降る

雪がふる → がんばって雪かき → また降る
こんなあほらしいことはありません。

 

いかがでしたでしょうか。
軍手をはめようとしていた手が少しでも鈍ったら幸いです。
 
なお、雪国の方々は生命に関わることもあるかと思いますので、この限りではありません。

 
※また、追記になりますが、クズコンバレー特派員として東京に滞在した昨日は筆者もひどい目に遭いました。
ここまで言っておいてなんですが、できれば、面倒がらずに家の前だけでも雪かきしておいて頂けると幸いです。
 
※追記:訂正記事です。

http://kuzconvalley.net/2014/02/16/do-snow-shoveling-7-alternatives-when-you-dont-have-tools/

■ クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。 

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: カス, 理由, 知恵, 考察 パーマリンク