【なごり雪】汽車を待つ君の横で僕が気にしていたら失礼な9つのもの



イルカ漁が世界からの批判を浴びているようです。
 

文化の違い、それは人種のもつDNAというハード面に、歴史の持つソフト面がインプットされ生まれるもので、仕方ないものかもしれません。時間が解決することを信じたいと思います。
 

 
さて、以前に比べて雪が少なくなったようですが、それでも降るときは降るようです。
 
雪の名曲はたくさんあります。
 

 

 

名曲「なごり雪」では、汽車をまつ君の横で時計を気にしている僕ですが、最近では腕時計をつけている若者も減ってきているため、いろいろ気にするものも変わってきているようです。
 
中には、きれいになった君に対してはなはだ失礼なものも多いと聴き、クズコンバレーのシンクタンク・KUZ総研が調査しました。その結果、以下の9つが特に失礼であるという結果が導き出されました。
 

 
 
1. ヤフオク

ヤフオクは終了時間間際に落札が殺到するため、100円単位の攻防から目が離せなく、きれいになった君よりも気になってしまうのは仕方ありません。

しかし、よほどのレアモノでない限り、できればキレイになった君のほうを気にしてあげてください。落札権の代わりに大きなものを失ってしまう恐れがあります。

 
 
2. 脇のにおい

たしかに、綺麗になったと言っているだけで、匂いなどについての言及はありません。
しかし、今はわりとしんみりしたシーンなので、これは自分のものであっても、相手のものであっても、いったん忘れてください。

 
 
3. ハナクソ

呼吸孔に固形物が付着しているときは、確かに異物感から解放されることは困難です。
せっかく春がきてキレイになったのに、ハナクソ以下の関心度では、彼女もがっかりです。

 
 
4. 第7レース

重賞のメインレースならともかく、500万下のレース、それも500円程度の馬券であれば、あとで結果を聞くということで我慢してください。大きなレース、もしくは三千円以上買っていればこの限りではありません。

 
 
5. Google アナリティクス

ブログいまどれだけアクセスあるかなー、など気になってしまうのは仕方ありません。

 
 
6. 宇宙の果て

宇宙というのが人間のかんがえうる最大概念だとしたら、その外はありえないのか?
もしくは、概念の外を指すのか?
宇宙の果てについて考えを巡らすことがあると思いますが、いまはその時ではないので、綺麗になった人に関心をもってあげてください。

 
 
7. ばっくれたバイト先からもらいそこねた給料

誰しもバイトをばっくれ、数時間〜数十日ぶんのバイト代をさすがにくれとは言えずにいることの2,3はあります。
たしかに不義理と損した感があいまじり、小骨がささったような感触のするものですが、どうか今は忘れておいてください。精神衛生上よくないし、それ以前に大変失礼にあたります。

 
 
8. 汽車の車体について

鉄道好きのかたからすると、春がきて綺麗になった彼女よりも、これから来る汽車の車体、時刻ダイヤが気になるかもしれません。
しかもこの歌の雰囲気からして、SLである可能性も捨てきれないとなると、興味がいってしまうのはやむを得ませんが、せめて汽車を待つ間くらいは忘れ、いざ黒煙をあげて現れたら、思う存分写真に収めてください。くれぐれもマナーは守り、線路から離れて撮るようにして頂きたいことは言うまでもありません。

 
 
9. ドーハの悲劇

たしかに、日本代表を応援していた方からするとこの上なく悔しく、忘れられない試合だったかもしれませんが、悔しがるのはいつでもできるので、今はどうぞいったん横に置いておいてください。

 
このように、ふざけすぎた季節のあとでも、ふざけるな!と言われてしまうリスクはざらに転がっています。

 
TPOをわきまえて、TPPについては熟慮して、PTAには積極的にコミットする形で、別れのシーンをきれいに収めてください。

下手をすると、なごり雪が真っ赤に染まる最悪のケースも起こりうるのです。

寒いですので、暖かくしてお過ごしください。

■ クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。 

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: カス, 知恵, 考察 パーマリンク