【女房を】ソチ五輪に先駆けて抑えておきたい8つのダジャレ【ソチに入れても】



“Hot. Cool. Yours.” がキーワードの、ソチ五輪が近づいて参りました。

まったく候補の出ていないクズコンバレーからも注目は集まっておりますが、主に、どんなダジャレをはさむことができるかという点に集中しているようです。

うまいことダジャレを織り込むことで、参加意識が加速し、さらに平和の祭典を楽しむことができることでしょう。

 

■ソチも悪よのう

まず、これは最悪です。これを最初にぶつけてしまうと、クズコンバレーではかなり軽蔑されることでしょう。

あくまで、TPOをわきまえて、適切なタイミングではさみこむことが問われる高度なスポーツと心得てください。

これを使うのであれば、本当に審判を買収しているシーンや、サッカーなどで過剰に痛がるシーンなどが映った際に限定してください。また、「黄金色のメダルが欲しいのう」などと連携すると、効果的です。

 

■なんらかの措置が必要だ

これはケガなど深刻な事態が起こったときに、真剣な表情でさっと差し込んでください。

かなり倍率は高いので、周囲を見回して、かぶらないように低い声で差し込むのがポイントです。

 

■ソチがらい世の中だな…

がんばった選手が、ドーピング疑惑で失格になったり、そのままロシアに亡命してしまったり。平和の祭典でも、あらゆることは起こりえます。

その際には伝家の宝刀としてこれを抜いてください。

 

■ソッチじゃない!

球技などにおいて有効です。
センタリングのタイミングが合えばもう一点!というところで、なぜかパスを出してしまった。そんな時に、大声で叫ぶと選手にも届くかもしれません。

 

■ソチ薄そうだもんな…

惜しくもメダルを逃したプレーヤーの中には、いかにも薄幸な感じの方もいらっしゃいます。

ここにピッタリ収まるタイミングでこのコメントを発することができたら、かなりの高得点は間違いないでしょう。

 

■女房をソチに入れても観る!

これは開催前からもコンスタントに使えるので、既婚者の皆様はフラットな気持ちで使ってみてください。

 

■1,2,3,4,5,6,ソチ

メダルの数を数えるときに使えます。
あれ、いま日本メダルいくつだっけ?と振ってから使ってみてください。

 

■おソチまだ残ってる?

お正月はまだ終わっていません。
旧正月にむけて、おせちが残っているかどうか確認することは大切です。
比較的、日持ちのいい黒豆などはオリンピックのお供にぴったりかもしれません。

いかがでしょうか。

競技に興味が無い方にでも、こういった参加方法もあることで、裾野が広まるのではないでしょうか。

アスリートの鍛えあげられた肉体の祭典を、こちらも全力で迎えるのが礼儀というものです。

 
【ゆるぼ】ソチ五輪にまつわるダジャレ
http://yurubo.net/bo/2177
 

クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: カス, 知恵, 考察 パーマリンク