【開発】日本語のどこか卑猥なIT用語100 – その1


http://japaiserebu.seesaa.net/upload/detail/image/E38391E382BDE382B3E383B3.png.html

クズコンバレーはIT産業がそこそこ盛んであります。無職に次いで堂々の二位となっています(KUZ総研調べ)。

引きこもりが多いため、家から出なくてもいいという理由で、住所入力、コピー&ペーストなどの事業に従事している労働者が散見されます。

こんな記事に反応したクズコンバレー住民から多くの投書が寄せられました。

IT産業も一応盛んなクズコンバレーでは、日本語にしたほうが卑猥であるという声が挙がっています。

 

■挿入★★★★★

kougaku-sounyuutaipu1

パソコンを操作していて、なにかと挿入するケースは多くあります。
一行を挿入、コピーした行を挿入など、エクセルにおいても挿入する際にドキドキする住民が多いようです。
そのため、事務処理技術の質があがらず、ビジネスが進まないのもクズコンバレーの特徴です。

 

■開発★★★★

開発してしまいます。
いったい何を開発するというのでしょうか。

 

■開発環境★★

開発する環境です。
環境にこだわるのが本物の開発者ということです。

 

 

■開発合宿★★★★★

開発する人々が、寝食をともにするそうです。
想像しただけでも恐ろしいことになっています。

 

■貼り付け

貼り付けられてしまいます。
前貼りなどという言葉もあったように、貼るという概念に人は魅了されます。

 

 

■最大化★★★

拡大してあんなところまで見られた挙句、最後には縮小してしまいます。

 

■取り出し


その後は当然、取り出しをすることになります。

 

■ソフト開発★★★★


開発は、まずソフト開発から入るものです。単体での開発にも向いていますし、今後の展開にも期待できます。

 

■ハード開発★★★★★


ソフト開発に慣れたら、ハード開発に進出するのもいいかもしれません。
よりコストはかかりますが、プラットフォーム展開を考えるのに、一気に有利になることは間違いありません。

 

■秘密鍵★★★★

他の人にハッキングされないために秘密鍵は重要です。

 

■公開鍵★★★★★
人に公開してしまう鍵もあるようです。
どういう事態が起きてしまうのか、想像もつきません。

 

日本語ブームの起きているクズコンバレーでは議論に火がついてしまったようで、5万を超える卑猥なIT用語が送られてきておりますので、シリーズでお伝えしてまいります。
 

 
【ゆるぼ】日本語のどこか卑猥なIT用語
http://yurubo.net/bo/2173

 

 

クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: 知恵, 考察 パーマリンク