【おまっしゃろ】京都人をいらっとさせる21のコツ(完結編)


おばんどす。

京都人をイラっとさせるシリーズ、多くの反響をいただきましたが、諸般の事情により今回で完結編となります。

ご愛顧ありがとうございました。

驚くべきことに、京都出身のクズコンバレー住人からも多くの提案があったことです。歴史の深さを感じます。

・LINEで既読スルー

既読スルーという新たな非礼が生まれているそうです。息苦しいことです。
しかし、京都人とて現代人である以上、スルーされるとイラっとするようです。

 

 

・お釣りを高い位置から落とす

京都人も文明人なので、コンビニでお釣りをもらうこともあります。
あなたが店員だった場合、すこし高いところからチャリーンと落としてください。
この際、高ければ高いほど、釣り銭は安ければ安いほどポイントは上がります。

 

・海がないと勘違いする

たしかに、京都には海がなさそうです。
舞鶴あたりの京都人にはダメージが大きいはずです

 

・ワサビ多めにする

京野菜が好きな京都人には、ワサビ攻撃が効きます。
イラっとするというより、ウルっとする京都人の一面に出会えます。

 

 

・スヌーズ機能オフ

寝坊してきた京都人を、沖縄人扱いしてやりましょう。

 

 

・関西人とひとくくりにする

これはかなりの屈辱なはずです。

でんがな、まんがな等と混同するとなおいっそうポイントは高いようです。

 

 

 

・銀閣寺を探す

銀閣寺の前で、銀閣寺を探してください。
「ここですがな」
「えっ?どこどこ?」
まさかこんな地味な…という驚きの表情がミソです。

 

・応仁の乱の話をする


第二次大戦の戦火も逃れたと涼しい顔ですが、灰燼と化したこともある京都。

歴史をほじくり返しましょう。

 

・山城の国一揆の話をする。

文明17年、国人や農民が協力し、守護大名畠山氏の政治的影響力を排除し、以後8年間自治を行いました。一揆に破れた京都の脆弱性を突く攻撃です。

 

・鹿を放つ

奈良になってしまう危機感を。

 

 

このように、実に多くの手法が生まれた京都人をいらっとさせるブームですが、残念ながらしばらく陽の目を見ることはないでしょう。

ただ、この世に京都人がある限り歴史は続くので、再びニーズが生まれたときには、ご参考にしていただき、京都の方としてはセルフディフェンスの糧にして頂ければ幸いでございます。ほな。

■【ゆるぼ】京都人をいらっとさせるコツ

http://yurubo.net/bo/2159

 

■ クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。 

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: 知恵 パーマリンク