【どすえ】 京都人をいらっとさせる21のコツ(中編)


ごきげんいかがどすか?

京都人をいらっとさせる嘆かわしい風潮についてご紹介したところ、多くの反響をいただきました。

 

そのほとんどが、新たな手法についての提案ばかりで、注意を喚起する意味でも、残りをご紹介させて頂きます。

クズコンバレーではエクストリームスポーツとして京都人をイラっとさせることが流行っており、京都大使館からは注意が呼びかけられています。

 

 

・一見でも強引に入る

一見さんお断りというお店が多いのが京都。
「いやー、いい柱つかってますね!」などと褒めつつペタペタさわりながら、どんどん奥を目指して、できれば上座に座ってください。

 

 

・姉を寝取る

上からの目線には、なにかしらの条件においてさらに上の立場を手にしなければなりません。

お姉さんがどんな女性でもいったん我慢して、ねんごろになってください。それをできればお姉さんの口から本人に伝わるとポイントが高いようです。

 

 

・毛ジラミをうつす

精神的な面では非常に屈強な京都人ですが、肉体はそうとは限りません。
人間のかわりに、毛根に住み着く毛ジラミは、京都人の肉体的弱点を蝕んで、いらだちを与えてくれることでしょう。

 

・指相撲で勝つ

歴史を比べると強いですが、瞬間的な勝負には弱いのも京都人の特徴。

人差し指をうまく駆使するなどの下品な技を使って、抑えこんでみましょう。10数えるまでの早さも、はんなりした京都人には負けません。

 

 

・信頼を裏切る

人の信頼を裏切ってはいけませんが、ここにおいては、心を鬼にして裏切りましょう。
裏切られると、どんな人でも悔しいものですが、京都人はそこを乗り越えてきた歴史も持っているので、なにか大きな裏切りがいいかとおもいます。

 

 

・新幹線の京都駅付近で寝る

京都駅が近づくと、京都人は京都の話になることを期待しています。
ここは、岐阜羽島あたりで眠りに入り、新大阪で目覚めるというペースがベストです。
目覚めと同時に、いらだちを抑えた京都人が見られることでしょう。

まだまだ、ご意見は集まっておりますので、明日に続きます。

ほなまた。 前編 後編
■【ゆるぼ】京都人をいらっとさせるコツ

http://yurubo.net/bo/2159

 

■ クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。 

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: 知恵 パーマリンク