【生物・社会・図工】今からでも間に合う 3つの自由研究 【夏休み】


aug01_a01

自由研究という名の罠にはまっている方、またそんなお子様をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そろそろ、やったほうがいいことはわかっている。

とはいえ、ドリルや感想文などの、いわゆる実務系宿題を後に残しているため、あまり時間がかけられなくなってまいりました。

心配はいりません。

数時間で、自由研究をやりすごす裏ワザをご紹介します。

 

 

【生物】夜型の研究


生活リズムが崩れてしまった方、心配ありません。

特に都市型・電力依存な生活をしている人には、それが「自然」であります。

以下、例文です。

人の生態サイクルは朝日とともに目覚め、日没とともに眠ることを肉体に求めます。

しかし、宇宙空間においては、漆黒の闇の中で生態リズムを保つことが求められます。

ぼくは、「早寝早起きする」という心理的縛りをとっぱらってみることで、人間の体が、どれだけ、日の出と日没という地球のリズムと乖離したリズムを持つのか、にきょう味をもちました。

…あとは、自分が起きていた時間を適当に日記風につけて、どれだけ自分が夜型になり、ついには一周して早起きになるまでの経緯を記してください。

最後は、文明に頼らず、より、生命力を磨かないといけないと思いました、とか締めておけばOKです。

自堕落ではなく研究であると信じる力が大切です。

【民俗学】女体盛りではなく男体盛りに適切な刺身の研究


( http://www.nyotaimori-ny.com/index.php より )

すみませんが、男性前提で話を進めます。

日本にはかつて、女体盛りという文化がありました。

女性の裸体に新鮮な刺身を盛るという、非合理的・またアンチフェミニズム的な風習であり、今ではあまり行われているという話を耳にしなくなりました。

なぜ、女体盛りという文化が生まれ、そしてすぐに消えていったのか。

その謎を解くためには、フィールドワークが必要です。

第一段階として、自分でそれを体験してみましょう。

最近ではコンビニでも刺身が売っています。
もちろん、スーパーの半額のもので充分です。

マグロ・サバ・カンパチ・ブリ・ホタテ、なるべく多くの資料を獲得してください。

念入りにシャワーを浴びて体をふいたら、ひとつひとつ、体に並べてゆきましょう。

この際、大葉や大根などのツマも、決して忘れないようにしてください。

刺身が充分に体に配置されたと、皿の立場から認識できたら、おヘソあたりに醤油をたらし、自分で食べてみましょう。

いったいどのネタが一番、自分の体を経ることでおいしくなるのか。

グルタミン酸の変化はどうなのか。

注意して欲しいのは、この際、刺身盛りの中にワカメがあるかどうかです。

ワカメ酒の実験もできます。

実際のワカメ酒と、セルフわかめ酒で味の違いをレポートすれば、先生の印象もだいぶ変わってきます。

 

 

 

【図工】 ワンカップでオリンピックのシンボルを作る

お父さん、もしくはお母さんの彼氏が飲んだくれな方に朗報です。
今年はオリンピックイヤーだったので、時事ものは使えます。
予算はわずか1100円程度、さらにお父さんやお母さんの彼氏に喜んでもらえるという特典つきです。

まず、ワンカップを5本と、アロンアルファ的な100均の接着剤を入手しましょう。セロテープでもいいですが、何だか汚くなります。

まず、ワンカップの中身を、お父さんやお母さんの彼氏、おじいちゃん、大おじさんなどに飲んでもらいましょう。

自分で飲んでしまうと、自由研究ではなく自由を奪われることになってしまいます。

空になったワンカップの容器を、以下の図のように並べてください。

◎◎
◎◎◎

あ、と思ったあなたは、いい勘をしています。
そうですね、何かに似ています。

そうですね。オリンピックの五輪です。

オリンピックのシンボルがなぜ五輪なのかは、このあたりを参考に貼りつけたうえで、僕も、平和の祭典を記念して、五輪を作って応援しようと思いました。これで結構です。

積み重ねたら、接触面に、100均で買ったアロンアルファ、「ツリロンアルファ」や「ゼリーアルファ」が一般的ですが、惜しげもなく塗りたくってください。

手につくとカピカピになるので、指紋を隠して行う作業以外には不向きになってしまうので注意が必要です。

廉価版のアルファは、一度開栓したら、もう一度使うために保管しようなどと思わないことです。
確実に石になるので、思い切って一度に使い果たしてください。どうしても余ったら、尻の穴を塞ぐ研究という手もありますが、上級者向けなのでここではケツ合します。

5つの空容器をつなげたら、正面から見てください。

◎◎
◎◎◎

\ワー!/ \ガンバレーー!/ \金メダルオメデトー!/

横に100円ライターで聖火台も立てればさらに芸術点があがります。

いかがでしたでしょうか。
自由研究とは、自由という免罪符のもと、納期も後回しにされがちです。

特に、自由研究に力を入れようと意気込んでいる人ほど、構想が大きすぎて着手が遅れる傾向にあります。

研究者、クリエイター気質あなたは、その自由なエモーションを他の研究・創作活動に向け、一円にもならない自由研究は、手の届く範囲で簡単に片付けてしまうことです。

 

 

クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: カス, 仕事, 知恵, 考察, 趣味 パーマリンク