【徹底比較】ふぐりに貼るべき冷えピタTOP3がついに決定【節電】


IMG_3398

男性営業マンなどの口から、女性は冷え性なのでクーラーが苦手、などとよく耳にしますが、それは誤りです。きんたまがないだけです。

前回も述べたように、きんたまは、冷やすため外部にアウトソースされている「内臓」であり、ある意味、神が男に貸したとろふわな十字架なのです。

 

それはさておき、前回の記事から反響が大きく、どの冷えピタが、股間の雪見だいふくに貼るのに相応しいかという問い合わせが殺到しました。

 

そこで、今回は三種類の冷えピタ的なシートを実際に使用し、レポートいたします。

 

使用には個人差がございますので、きんたまに冷えピタを貼っていかなる事件事故が発生しようと責任は負いかねますので予めご了承ください。

これまで貼っていない方には、少々、勇気の要ることかもしれません。

なにせ、使用上の注意には真っ先に、こう明記してあります。

 

●次の部位には使用しないでください。
■目および目の周囲、粘膜等
■湿疹、かぶれ、傷口等の皮膚に異常のある部位
■脇の下など肌の弱い部位

 

ということです。
安心してください。■ふぐり とはどこにも書いてありません。

>粘膜等
>肌の弱い部位

ここに不安を覚える方も多いようですが、それは大きな誤解です。

 

あなたの雪見だいふくの皮は、体の中でも最も強い皮膚を持っています。

 

原発の格納容器が壊れることはあっても、あなたの そら豆の皮が破れることは、よほどのことがない限りないでしょう。

今回、実験に使用したのは以下の三種類です。

 

 

・小林製薬 熱さまシート 強冷感タイプ 冷却成分3倍配合

・久光製薬 デコデコクールS 10時間の冷却テストクリア

・100円ローソン 冷却ジェルシート 急速冷却タイプ 8時間持続

※ライオンの本家冷えピタシートは、品切れでしたので、検証は次回といたします。ライオンさん、送ってください。

 

 

 

・小林製薬 熱さまシート 強冷感タイプ 冷却成分3倍配合

まずはこちら。

ふぐりシート業界も競争過多で、あらゆるバリューを付加することで、抜きん出ようとしています。

小林製薬は、なんと冷却成分を3倍配合。

なぜ最初から3倍入れておかないのか…という疑問が生まれますが、それも経営戦略のひとつでしょう。

冷やす力が3倍ということですが、冷却時間は4時間と少なめです。

ピークタイムにピンポイントにターゲットを絞ってきた、もっともふぐり向けの戦略と言えるでしょう。

これを、ソフトバンクの貼り方で使用。使用感としましては、さすがの3倍仕様。

F1でいえばベッテルを思わせる、凄まじいスタートダッシュです。

午前中に溜まりに溜まった熱が、ピットインと同時に一気にコンディションを取り戻し、チーム全体をリフレッシュします。

午後の仕事や昼寝にむけて、ただ、冷やすことに集中するのであれば、ピカイチの評価です。

貼って5秒してから、「あぁぁっぁぁ…」と声を漏らさずにはいられない冷却力には、この技術を原子炉に使えないかと身悶えするばかりです。

ただし、時間は他よりもずっと短いので、先行逃げ切りタイプと言え、夜の睡眠のお供に使ってしまうと、オシッコに起きたときに、股間にへばりついた生ぬるい何かに、ケーキの出ていた夢から一気に現実に引き戻されてしまうリスクを伴う諸刃の剣です。

冷却  ★★★★★
時間  ★★
コスト ★★

 

 

 

・久光製薬 デコデコクールS 10時間の冷却テストクリア

いったい、10時間の冷却テストとは、どんな現場なのでしょうか。

屈強な男たちが一列に並び、己のヤマザキダブルソフトをむき出しにし、一時間ごとの時差をもって、

「伍番、冷却、完了!」
「二番、ぬるくなって参りました!」

などと状況報告をしながら正確な時間を測定する測定班の完全管理体制のもと、出世を夢見て日夜研究室で極秘実験に勤しんでいるとでも言うのでしょうか。

ともかく、持続時間の長さはピカイチ。

さらに、12+4枚という、コスト面でのケアも忘れてはおらず、冷えピタ・熱さまシートの先行組を、一気に追い上げるソフトバンクグループのような野心と、レッドブルの2ndドライバー、マーク・ウェバーを思わせる実力派です。

冷却力は、3倍の小林製薬には及ばないものの、しっかりと実用性のある冷却効率を保持し、さらに、実験の成果は伊達ではなく、10時間しっかりと冷やしてくれます。

さすがに、終盤になるとぬるくなってきますが、それはそれ。

いったんふぐりから剥がし、すこし水で濡らして扇風機にあてるか、ふーふーしてあげれば、すぐに戦闘力を回復します。

 

冷却  ★★★
時間  ★★★★★
コスト ★★★

 

 

 

・100円ローソン 冷却ジェルシート 急速冷却タイプ 8時間持続

今回のダークホースはこちらです。

なんと100円ローソンです。

つい、メラミン製の台所ピカピカスポンジとともに、カゴに放り込んでしまうマーケットをしっかりと見据えています。

イメージキャラクターも、小林製薬の成人女性、久光の成人男性に対し、親子を起用することで、こんなもん年齢関係ないだろ!という無党派層のハートをつかむことに成功しています。

F1でいえば、パストール・マルドナドのように、コストという一点において抜きん出るものを持っております。

しかし、クラッシュしやすいのも事実。

冷えピタの天敵である「ぬるくなる」に最も弱いのは、やはり廉価版の弱みか。

公称8時間ではありますが、これはあくまで額の目安であって、股間のマナカナには、公称4時間の小林製薬より無力であるという検証結果です。

ぬるくなった冷えピタは、股間のウェンロックとマンデビルにとってコストセンターでしかありません。

ただでさえ分厚い皮が、さらにもう一重になったようなもので、「何をやってるんだろう」と我に返ってしまうリスクを多分に含んでいます。

緊急用に、ストックしておくには最適かと思いますが、高価版と比較するとやはり劣ってしまうのは悲しいところで、今後に期待です。

 

冷却  ★★
時間  ★★
コスト ★★★★★

 

 

 

人は、ふぐりに貼る冷えピタの上にふぐりに貼る冷えピタを作らず、とは福沢諭吉翁の言葉でありましたが、これは学問でもなんでもないので、やはり購入の際にはTPOをわきまえた冷静な検証と考察が必要になります。

化学の力で、ピークタイムと熱帯夜を乗り切るのは、電気に限ったことではありません。

いつも木陰を股間に。

よき夏をお過ごしください。

※ライオンの冷えピタシートについては近日検証予定。


カテゴリー: 知恵 パーマリンク