【アンケート】風俗店の待合室にあって欲しい雑誌TOP5【意外な結果】


1611316_7

風俗店の待合室とは特殊な空間です。

微妙な距離感と連帯感、テレビから流れるローカル番組。

大相撲などが流れていると最低です。

そう、ムードが大切な瞬間なのです。

そして、たいてい、置いてあるのは漫画本などライトなものです。

どういうわけかクローズなどのヤンキー漫画が多いですが、空手バカ一代などのスポ根ものが多いのも事実です。

一方で、雑誌です。

一部例外を除き、男性の待合室なので、女性自身や美人百花などの女性誌は置いてありません。

男性誌が必然的に多くなるわけですが、クズコンバレーの風俗店において、どんな雑誌が置いてあってほしいか、行為後のアンケートに項目を追加し、常置してほしい雑誌について意見を集めました。その意外な結果とは。

 
 
 
5位 実話ナックルズ
 

 
このあたりは不動の人気です。
下衆な気持ちにならないと人間、erectしないものです。

 
 
 
4位 実話マッドマックス
 

 
実話ナックルズと覇権を争っているこちら。
今回は、僅差でマッドマックスに軍配が上がりました。

インタビュー系が充実しています。

 
 
 
3位 Newton
 

意外なところが入って来ました。
最新号は「素粒子の世界」。

待合室で、男は不安です。どんな嬢にあたるのか、指名のときに見た写真とはまったく違う嬢が出てきたらどうしよう…。

どんな豪傑でも、あの空間においては中学生に戻ってしまう魔法がかかっています。

中学生が同時に好きなのが、こうした科学雑誌です。

万物の根源とは? 宇宙の果てとは?
カンブリア大爆発につながった海の大変動とは?
花はどうやって季節を知るんだろう??

疑問と最新の情報で思考を埋めることで、緊張の緩和になりますし、嬢との会話にも困りません。

「ねえ、ヒッグス粒子ってどうやって真空からたたき出されてるのかな」

「え〜 加速器LHCで陽子と陽子を光速近くまで加速して正面衝突させるに決まってんじゃん。ほらパンツ脱いで。」

このようにスムーズにプレイが進むはずです。

 
 
 
2位 週刊 日本の100人
 

「急ぐべからず、不自由を常と思えば不足なし。」徳川家康
 
先人たち一人ひとりの生涯のドラマ。

偉人たちが遺した珠玉の名言で、緊張をおさえるのに欲しいという声が多く、今回のアンケートではデアゴスティーニシリーズの中では一番の人気となりました。

さらに、毎週届くので、次週が楽しみになり、リピーターも多いという店側の声も聞かれました。

ご指名は?と聞かれ、思わず
「石田三成!」
と答えてしまった、というおかしなエピソードもありました。

 
 
 
1位 会社四季報 
 

 
3500社を超える上場企業と店頭公開企業の全てについて、正確なデータと入念な調査に基づく最新情報をチェックできる一冊。

人気の嬢を指名すると、一時間以上待たされることもザラです。

そんなとき、枕に良いという意見も多く、また、経営という視線を忘れないためのアイテムとなり、風俗店の回転率、原価率、人件費、コスト、リスクなどを考えながらプレイを楽しめるという経営者のお客さんが多いようでした。

このように、プレイのニーズが飽和状態になると、次は待合室のニーズに多様性が生まれるのがサービス業の奥深いところです。

Webサービスにおいても、管理画面のデザイン性が話題に上がるように、これからの経営者は「待合室」にこそ、どんなニーズがあるのか、マーケティングをしてみなければならない時期にさしかかっています。

 

 

クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: 新書, 知恵, 考察, 趣味 タグ: , パーマリンク