【緊急寄稿】4月から本気を出すべき これだけの理由


biz_025

 

焦らないでください。

みなさん。

3月になったといって焦っている人が大勢いらっしゃいます。

巷では、こんな声が聞こえてきます。

「どうしよう、今年まだ何もできてない!」

「一年なんてあっという間!」

「今から本気出すぞ!」

 

間違いです。

すべて間違いです。

 

寝ボケてはいけません、いや、もっと寝ボケなければいけません。

 

一年は長うございます。

短いと思うなら懲役一年の刑とひっかえにできる、反社会的自由を謳歌されてみたらよろしいかと思います。

 

本気を出してはいけない理由をご説明します。

 

 

1. 無理は禁物

「無理しないでね」とは、社交辞令の語尾として非常に頻繁に使われるフレーズです。

これだけ社交辞令好きな民族が、取捨選択の結果残しているものなので、「無理をしない」は社会通念上の正義であると言えます。

社会通念上、禁物と言われているものをやるというのは、アウトローのやることです。公序良俗を守るためにも、無理して本気など出さないことです。

 

2. まだ冬眠明けの動物と出くわすかもしれない

今でこそ、かわいさの代名詞とされるクマさんですが、実際に対峙した時にもっとも危険な動物でもあります。

この情報化社会において、死んだふりなどが通用しないことは誰でもわかります。

いま、無理に外出して熊に出くわしては大変です。
また、カエルなどの小動物をふみつぶす恐れがあります。

ヤル気を出すのは結構ですが、他の生物との共存を忘れてはいけません。

 

3.  いま本気を出すと、エイプリルフールでつまづく

4月1日にはエイプリル・フールがあります。
つまらない連中が、しょうもないエスプリをきかせて、化かし合い合戦が行われる日です。実にくだらない。

それでも、純粋に生きている我々は騙されます。

せっかく、3月に出して軌道に乗り始めた本気が、しょうもない嘘でつまづいてしまいます。

本気というのは純粋なエネルギーですから、無理もありません。

なので、本気を出すなら、4月1日の馬鹿合戦が終わってからにするべきです。罠がはってあるとわかっている道で全力疾走できる陸上選手はいません。

 

エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2011年版

http://gigazine.net/news/20110401_april_fool_matome/

 

 

4. 寒い

なにより、まだ寒いのです。

忘れもしませんが、一昨年は、東京で4月なかばに雪が降りました。

今年の雪が降る時期はそれよりも「遅い」か「早い」のどちらかなのですから、今年は5月に雪が降ることだってありえるわけです。

まさかそんなことありえない、誰もが大震災の前、そう思っていたのではないでしょうか。

常に最悪の事態に備え、自分と身の回りと社会をどう守るか、そのために無駄な力は使わずどう蓄えるか、万物の霊長として真剣に考えなければなりません。

 

 

5. キリが悪い

新生活といえば4月です。

3月といえば、まだ昨年の確定申告の時期で、税理士さんなどはサンタクロースのクリスマスのような騒ぎです。
つまり、本気を出しても税理士さんはいま、つきあってくれません。

また、経営者や漫画家さんや個人事業主もまた、確定申告の時期で、電子申告などについて調べ始めています。

経営者・個人事業主・税理士・漫画家。

これだけの人種が動けない時期に本気を出してどうするというのでしょうか。

まだ、時期を待つ段階です。力を蓄えましょう。

 

 

6. 花粉が飛んでる

 

花粉が飛んでいます。

しかも今年の花粉はセシウムなどの放射性物質を含んでいると言われています。

何にせよ、外気を多く吸い込んで得をする時期ではありません。花粉症に対する最高の対策は、外へ出ないことにほかならないのです。

 

くしゃみー 花粉・かぜ・アレルギー

http://kusha.me/

 

 

冬眠の熊は、自らの糞で肛門をふさぎ、冬眠の穴がくそまみれになることを防いでいます。

皆様もどうかその覚悟で、浮かれた声に耳を貸さず、本気を出すのは先延ばししましょう。

 

クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: カス, 理由, 知恵 パーマリンク