【決めない】新年の抱負を決める気がない人にオススメ。その場をしのぐ4つの抱負


ushi

新年の抱負は?

そんな、実にどうでもいい挨拶が行き交う嫌な時節でございます。

どうせそんなもの設定したところで、この大量の情報の中で、数日後には忘れているのですから、何の意味もないことは言うまでもありません。

それでも保守的な会話を好むあなたの上司や先生や家族が、あなたにこのありふれた質問を聞いてくるというリスクには、充分に備える必要があります。

それは戦場で流れ弾が飛んでくるリスクと考えればわかりやすいでしょう。

ここでは、最低限の防弾チョッキとなるような、プラスチック製の抱負をご用意しました。

A. 世界平和

これに文句を言える人は、軍事産業従事者といえど少ないはず。

有史以来、人類と地球を脅かし続けてきた戦争という蛮行に、(少なくとも表面的には)反対する人は少ないはず。

スケール感の大きいところも見せられて、一石二鳥。

 

B. 子供たちの笑顔

子供はイノセントです。

不当な罪を背負ったまま生まれてくる者はなく、誰もが笑顔になる権利があります。

これもまた、その場をしのぐには充分といえます。

 

C. 原発反対

昨年、日本で起きた大事故は、世界中を震撼させました。そしてまだまだ継続中の事故であります。

多くの人がその危険性に気づき、反・原発の声をあげています。

どうせ、決める抱負がないのであれば、流行に乗るというのもひとつの手です。

実際に、原発は社会に大きな被害を与えるものなので、ただ、言うだけではなく、世の中のためになったという実感も得られます。

 

D.  豆腐?木綿で

抱負、というのを聴き間違えたというポーズも、ひとつの手法としてあります。

絹ごしよりは、木綿のほうが新年においては好まれるでしょう。

普通に聴き間違えたように言うのがコツです。

 

抱負を聞かれる、という恐怖の瞬間も、すこし知恵を働かせれば、ダメージを最小限にやり過ごすことができます。

ここをやり過ごせば、正月ムードももう少しで、大好きな日常が戻ってきます。

どうか、抱負云々という失礼な勢力に負けず、自分のペースを保っていただきたいと思います。

 

 

 

クズコンバレーでは、書き手さん、その他、協力者を募集しております。お気軽にお声がけください。

 

■クズコンバレー Facebookページ Kuzbook

https://www.facebook.com/kuzcon

 

■クズコンバレー Twitterアカウント @kuzcon

https://twitter.com/kuzcon


カテゴリー: 知恵 パーマリンク